社会福祉法人 東京都知的障害者育成会|豊島区立 目白生活実習所・目白福祉作業所

ブログはこちら

事業案内

社会福祉法人 東京都知的障害者育成会 統一ミッション

私たちはすべての人一人ひとりの人権と意思を尊重し、障害のある人もない人も共に社会・経済・文化ほか
あらゆる分野に参加する機会を得て、主体性をもちながら豊かな市民生活を送ることができる社会の実現を目指します。

法人活動規範

私たちは、社会福祉法人東京都知的障害者育成会の会員並びに職員として、その社会的使命と責任を自覚し、
ここに私たちの活動規範を定め、共に手を携え支え合いながら統一ミッションの実現を目指します。

目白施設 ミッション

「私たちは、喜びにあふれた一人ひとりの暮らしの実現に向けて、様々な手段を創出し、
利用者、家族、地域、行政と共に力を合わせて実行します。」

目白施設 運営方針

  1. ① 利用者一人ひとりの素敵な暮らしを見つけて応援する
  2. ② 利用者が輝くために、心のこもった商品や仕事をつくる。また、活動の中にその場面を作る。
  3. ③ 利用者、家族、地域の人、職員が支え合い、共に幸せになる
  4. ④ 健康な暮らしを支える
設置主体 東京都豊島区
受託法人 社会福祉法人東京都知的障害者育成会
名称および所在地

豊島区立目白生活実習所(生活介護施設・定員45名)相談事業所・にじ
豊島区立目白福祉作業所(就労継続B型施設・定員60名)相談事業所・ひだまり
〒171-0031  東京都豊島区目白5-18-8

TEL 03-3953-4194・4195
FAX 03-5983-2502
電子メール mejiro@ikuseikai-tky.or.jp

設立・沿革
昭和45年11月
実習所前身「さくらの家駒込」に開所
昭和52年6月
さくらの家、目白(現在地)に移転
昭和57年4月
同地に豊島区立心身障害者福祉センター・目白福祉作業所開設
平成2年4月
さくらの家から目白生活実習所に名称変更
平成9年4月
知的障害者福祉法に基づく援護施設となる
平成15年4月
支援費制度移行
平成18年4月
障害者自立支援法によるサービス開始
平成22年4月
指定管理者として東京都知的障害者育成会が管理運営
平成27年4月
相談支援事業開始(特定相談)

交通案内

目白生活実習所(めじろせいかつじっしゅうじょ)(にじ)
目白福祉作業所(めじろふくしさぎょうじょ)(ひだまり)
〒171-0031 豊島区目白(としまくめじろ)5-18-8

最寄(もよ)(えき)西武池袋線 椎名町駅 徒歩(せいぶいけぶくろせん しいなまちえき とほ)(ふん)

改札出(かいさつで)右方向 南口階段降(みぎほうこう みなみぐちかいだんお)りて
心障(しんしょう)センター」看板(かんばん)にそって
(ある)いてください。

西武新宿線 下落合駅 徒歩(せいぶしんじゅくせん しもおちあいえき とほ)15(ふん)
JR山手線 目白駅 徒歩(やまのてせん めじろえき とほ)15(ふん)

※H29(ねん) 7月頃(がつごろ) より1年間(ねんかん)
豊島区目白(としまくめじろ) 5-24-12の
旧真和中(きゅうしんわちゅう) 』に引越(ひっこし)します。

Facebook 東京都知的障害者育成会 駒込生活実習所 駒込福祉作業所 豊島区役所 めじろ施設のブログ