社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会 総合トップ

障害のある人とその家族が 安心して
暮らすことのできる
共生社会の実現

東京都手をつなぐ育成会は、障害のある人とその家族が、豊かな市民生活を送るために、
教育、福祉、労働などサポート事業を展開しています。

SCROLL

育成会のはじまり 昭和27年
手をつなぐ親の会運動が
始まりました。

東京都内各地域で広がり、次々に地域の「親の会」が結成、発足しました。
それぞれの「親の会」が積極的に活動し、昭和35年、東京第4ブロックの手をつなぐ親の会連絡協議会(台東、荒川、足立、葛飾、
江戸川、墨田、江東)にて「都連合会」の結成が提案されました。昭和36年、準備委員会を開催し、全会一致で「都連合会」の結成が
承認され、名称は「東京都精神薄弱者育成会」となりました。同年、「東京都精神薄弱者育成会」の結成大会が600名あまりの参加
者で盛大に開催されました。昭和37年、「東京都精神薄弱者育成会」は社団法人として認定され、昭和47年、「東京都精神薄弱者
育成会」は社会福祉法人として認可されました。
運動体であり、各地域の親の会の連合体でもある「東京都手をつなぐ親の会」
事業体として、各地域での事業所運営を担う「社会福祉法人 東京都精神薄弱者育成会」
それぞれの立場で、運動、事業が始まり、継続して取り組み、今日に至ります。

育成会の組織図 教育・福祉・労働・医療など
さまざまな福祉事業を
展開しています。

東京都手をつなぐ育成会は、教育・福祉・労働・医療等の制度や施策の向上を図るためさまざまな福祉事
業を展開しています。その事業内容は障害福祉サービス事業、地域生活支援事業、東京都通勤寮やグループ
ホームの運営の他、障害者の卒業後の進路、就労、日常生活、対人関係などの相談に応じる青年期相談事業
など広範囲に渡ります。

組織図 組織図

統一ミッション活動規範 私たちの統一ミッション

私たちは、すべての人一人ひとりの人権と意志を尊重し、
障害のある人もない人も共に社会・経済・文化ほかあらゆる分野に参加する機会を得て、
主体性をもちながら豊かな市民生活を送ることができる社会の実現を目指します。

6つの活動規範 Code of conduct

私たちは、社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会の会員(東京都手をつなぐ親の会)並びに職員として、
その社会的使命と責任を自覚し、ここに私たちの活動規範を定め、共に手を携え支え合いながら統一ミッションの実現を目指します。

  1. 生命の尊厳

    私たちは、すべての人一人ひとりをかけがえのない存在として、その人の人生を大切にします。

  2. 個人の尊厳

    私たちは、すべての人たちの意思と個性を尊重し、主体と自己決定を基本とした活動を行います。

  3. 人権の擁護

    私たちは、すべての人たちの人間としての基本的な権利を守り、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず、人としての権利を擁護します。

  4. 社会への参加

    私たちは、すべての人が年齢、障害の状況などにかかわりなく、社会を構成する一員として、あらゆる分野に参加する機会を得ることができるように活動を行います。

  5. 地域福祉の推進

    私たちは、地域住民並びに関係者、関係機関との連携を密にし、市民相互の理解促進のための広報活動に取り組むとともに、すべての人が市民生活者として安全に暮らせるよう地域社会の福祉課題の解決に取り組みます。

  6. 法規の遵守

    私たちは、活動に当たり法令並びに法人が定めた諸規定を遵守します。

理事長あいさつ 障害のある人が
主体性を持ちながら
幸せに暮らせる社会を
目指してまいります

本会は、昭和36年に、知的障害児者の教育・福祉・労働・医療などの制度や施策の向上を願い活動していた東京都内の親の会の連合体として発足しました。
その後、社団法人を経て社会福祉法人として障害児者の幸せを願う親の思いを受け止めながら、民営授産作業所、東京都通勤寮、生活寮(現グループホーム)など制度の先駆けとして様々な事業を展開してまいりました。現在は、事業として法人の直営並びに指定管理など62事業所のほか、グループホーム98ケ所を運営しています。
また、親の会活動においては、重度の障害児の就学運動を展開し、昭和49年に全国に先駆け東京都における障害児の希望者全員就学を実現するなど、東京都の教育・福祉施策の向上に取り組んでまいりました。
現在は、法人の統一ミッションのもと、親の会は、52支部約12,000名の会員とともに、障害のある人一人ひとりの人格と意思が尊重され、主体性をもって地域生活を送ることができるように権利擁護並びに理解啓発を中心とした活動を行っています。特に、平成26年度に「東京都育成会権利擁護支援センター」を設立し、親の会ならではのご本人に寄り添った相談、支援を行っているところです。
今後も、障害のある人が主体性を持ちながら、幸せに暮らすことのできる社会を目指して活動してまいります。

佐々木 桃子

職員募集ボランティア募集 人が好き!笑顔が得意!
チームで働くことが好き!
趣味や特技を活かしたい! ひとつでも当てはまる方
東京都育成会で共に働きましょう。

社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会は、福祉業界に興味のある人を募集しております。
  • 仕事内容は施設での支援や就職サポートなど
  • 福祉に関心のある方
  • 知的障害者関連施設での支援や、職業支援などをするお仕事です。

入会案内会員募集 ご家族・ご本人でサポートを必要としている方、
障害のある人をサポートしたい方
個人・団体・法人の方の入会をお待ちしております。

東京都手をつなぐ親の会

お子さんの将来を一緒に支える仲間を作るために、また、障害福祉の施策向上を今後とも力強く推し進めるために、お住まいの地域の親の会にぜひご入会ください。
◆会員
障害児者の家族またはこれに準ずる方。
◆賛助会員
上記会員以外で親の会活動の趣旨に賛同し支援してくださる方。

ゆうあい会

いっしょに たの しくすごす 仲間 なかま をつくるために、ゆうあい かい にご 入会 にゅうかい ください。
会員 かいいん
障害 しょうがい のある 本人 ほんにん
賛助会員 さんじょかいいん
上記会員以外 じょうきかいいんいがい でゆうあい かい 活動 かつどう 趣旨 しゅし 賛同 さんどう 支援 しえん してくれる かた

地域法人協議会

より良い障害福祉サービス事業を目指して結集しています。
障害福祉の向上のために共に活動する法人を募集しています。
◆会員
加盟を希望するNPO(特定非営利法人)法人または社会福祉法人

障害のある人とその家族が安心して暮らすことのできる共生社会の実現 社会福祉法人
東京都手をつなぐ育成会 総合トップ
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL 03 - 5389 - 2614 FAX 03 - 5389 - 4090
お問い合わせ(受付時間 平日9:00-18:00) 03-5389-2600